イベント

2019/12/25

大盛況のクリスマスコンサート2019

今日はクリスマスですね。
本日は、12月15日にキッズアートプロジェクトのアンバサダーのピアニスト田中葵様とコラボ開催させていただいたクリスマスコンサートのご報告です。
田中葵様の素敵な企画で、会場のみなさまにも参加いただき、楽しいステージになりました。

79819433_600953640499694_2522984645755142144_n80458043_2248473942122278_229922767724609536_n

『みんなでタップ』コーナーでは、タップダンサーの清水夏生様レクチャーのもと、会場にはピッタリ揃った足音が。子どもたちの飲み込みの早さにびっくり。清水様のタップダンスは圧巻でした。

80665727_731244010699398_6934265982617649152_n
ピアニストの田中葵様がキッズアートのために作曲してくれたお馴染みの『Kid‘s art song』の演奏では、パーカッションの一丸聡子様レクチャーのもとエッグシェーカーを使って会場のみなさまにも演奏に参加してもらいました。
一見簡単に見えるエッグシェーカーも、プロからのアドバイスで振り方のコツをつかんだみなさまの音で一体感のあるリズムで、いつもとは違った魅力のキッズアートソングになりました。
去年に引き続き今年も参加いただいたクロマチックハーモニカの山下伶様には、クロマチックハーモニカの音の出し方にみなさま興味深々。演奏したら必ず晴れるというアップテンポの明るい楽曲に、帰りの物販コーナーでは子どもたちが「晴れの曲欲しい~」と嬉しそうに言っていたのが印象的でした。
物販コーナーではいつもお世話になっているアーティストのみなさまの作品も展示・販売させていただき多くの方に手に取っていただきました。

ありがたいことにFamily Stage、Otona Stageと満席でした。

80285356_427923251422512_8933130224439132160_n 80830260_503890740478275_2351143171745906688_n

また、キッズアートプロジェクト渡邊理事長が、キッズアートを設立したきっかけや活動に対する想いをお話させていただきました。
会場のみなさまからは、帰りに嬉しいお言葉や、あたたかいご寄付をいただきました。あらためて心より厚く御礼申し上げます。
子どもたちが日々前進できますようお志を大切に使わせていただきます。

田中葵様には設立当初よりキッズアートプロジェクトアンバサダーとして、「Kid‘s art song」の楽曲制作(CD売上の一部寄付)、クリアファイル企画(全額寄付)への参加、ご自身のコンサートでの広報活動を中心に、継続的にあたたかいサポートをいただいております。いつもたくさんのサポート本当にありがとうございます。
2020年2月4日(火)19:30スタート『田中葵様のバースデーライブ』がTokyo Concerts Lab.で開催決定しました。詳細に関してはまたお知らせさせていただきます。

真坂先生、裕美様、悟美様には今年も事前準備から片付けまで心強いサポートと、素敵なホール『Sala MASAKA』を使用させていただき本当にありがとうございます。

田中葵様、山下伶様、一丸聡子様、清水夏生様、土谷様、、ご来場いただいた皆様、素敵な時間を一緒に共有させていただき、本当にありがとうございました。

<田中葵様>
国立音楽大学卒業。
「和」を意識した独特な世界観とクラシック出身を生かしたテクニックでライブを展開するピアニスト。
チェロ、和太鼓、箏、そして映像とのコラボレーションなどを展開し、オリジナル曲は京都の世界文化遺産上賀茂神社に奉納、asics「arg」PVに楽曲提供。
これまでにイ・ビョンホン来日ライブの楽曲アレンジや、NHK FM シアター、リットーミュージック出版の「クラシック名曲50 選」「ショパン・ピアノ名曲30 選」「超絶ヴァイオリン曲集」で付録CDの模範演奏を担当するなど、録音やアレンジの分野でも活躍の場を広げている。
これまでにオリジナルソロミニアルバム「Double sky」「Kid’s art project」を発表。
また全曲アレンジ、演奏を手掛けるピアノソロシリーズ「マイケルピアノセレクション」「ディズニーピアノセレクション」2015年には「ディズニープリンセスピアノセレクション」をリリース。
これまで武田真治、夏川りみ、和央ようか、花總まり、水夏希、田村亮(朗読)、中井美穂(朗読) 等の様々なアーティストのライブで共演。
演奏ジャンルはクラシックからポップス、ロックまで幅広く、多くのライブ、イベント、TV、録音等で活躍中。
病院で過ごす子供たちのアートプロジェクト「キッズアートプロジェクト」アンバサダー。
HP:https://www.tanakaaoi.com
Instagram:https://www.instagram.com/aoitanaka0202/
Twitter:https://twitter.com/aoitanaka0202
Blog:http://ameblo.jp/aoi-tanaka

<山下伶様>
桐朋学園芸術短期大学音楽専攻(フルート)卒業。 卒業後クロマチックハーモニカの音色に魅せられ、クロマチックハーモニカ奏者の徳永延生氏に師事。
2014年 第34回F.I.H. JAPAN ハーモニカ・コンテスト総合グランプリ受賞。 2016年7月、ビクターエンタテインメントよりアルバム「Beautiful Breath」でメジャーデビュー。
今までに3枚のメジャーアルバムをリリースし、収録オリジナル曲が、NTV系news every.お天気コーナーテーマソングに3度採用される。
ジャズ専門雑誌 JAZZ JAPAN AWARD 2018 制作企画賞 受賞。
2019年8月 第7回ソウル国際ハーモニカフェスティバルに審査員、ゲストプレーヤーとして2度目の参加。 第51回サーマージャズに出演し、寺井尚子、森口博子と共演。
テレビ朝日系 「じゅん散歩」「題名のない音楽会」出演。
HP:http://rei-yamashita.com/
Instagram:https://www.instagram.com/rei_harmonica
Twitter:https://twitter.com/rei_harmonica
Blog:https://ameblo.jp/reiyamashita/

<一丸聡子様>
国立音楽大学大学院修士課程修了。大学卒業時に優秀賞受賞。読売新人演奏会出演。
スーパークラシックオーディション部門別第一位、全部門決勝大会に於いて審査員特別賞受賞。
インストゥルメンタルユニット「MODEA」のメンバーとしても活躍し、現在までに8枚のCDを発売。
世界フィギュア選手権大会表彰式・閉会式、ワールドベースボールクラシック優勝記念式典、FIFAワールドカップイベントなど国内外数多くのグローバルな舞台で演奏活動を行う。
その他オーケストラ、吹奏楽、ミュージカル、室内楽の他、バートバカラック・アンドレア ボチェッリ・水樹奈々・ゆず・RIP SLYME・武田真治・ナオミ・グレース、和央ようか、花總まり、TAPダンサーHIDEBOHなど多数アーティストのライブやレコーディングに参加する等、ジャンルを越え幅広い分野で活躍中。
大和悠河主演 歌舞劇『綺譚 桜姫』、音楽劇『綺譚 生田川〜能 求塚より』ではピアノと打楽器の2人のみで舞台音楽を創り上げるなど、その多彩な表現力と確かなテクニックで多くの聴衆に打楽器の魅力と音楽の感動を伝えている。
また現在昭和音楽大学・同短期大学部打楽器科講師を務めるなど、後進の指導にも意欲的に取り組んでいる。
Blog:https://ameblo.jp/satoko-perc/

<清水夏生様>
7 歳よりタップダンスを始め火口ひろ子、HIDEBOH らに師事。北野武監督作品『座頭市』や、 舞台『Super Dance Premium 2008』など多くの舞台・イベント・TV 番組で若手のホープとして 活躍する。
その後、バレエダンサーの西島数博氏や世界的トランペット奏者の日野皓正氏らとの共演、更にフランス留学を経てタップの新たな可能性を見出し、持ち前の世界トップレベルと評されるテクニック&光速ステップを武器に、「タップ×音楽×ダンスの本質的コラボレート」を コンセプトに活動を展開。
自身の最大の強みである足元の技術に満足することなく、より高い音楽性とダンス的表現力にこだわった、前人未到のTAP スタイルを追求している。
そのスタイルはTAPの本場ニューヨークでも大絶賛され、世界的パフォーマーの登竜門 Amateur Night at the Apolloでは1週勝抜き、またCotton Clubでのパフォーマンスはタップの神様 “Mr.ボージャングルズの再来”と、本場Harlemの住人をも唸らせた。 水谷豊初監督作品『TAP THE LAST SHOW』では、ストーリーの軸となるメインダンサーMAKOTOに大抜擢。
世界で夏生にしかできないオリジナルの大技”10 Counts”を筆頭に、 築き上げてきた唯一無二のTAPを存分に披露した。
JAPAN DANCE INNOVATION 主催「JDI DANCE AWARD2017」受賞。
HP:https://natchanjambesdedie.wixsite.com/natsuotap
Twitter:https://twitter.com/natsuojdd

<Sala MASAKAサーラ・マサカ>
住所:〒244ー0801神奈川県横浜市戸塚区品濃町514-13
JR横須賀線・湘南新宿ライン「東戸塚駅」より徒歩5分
HP:http://www.salamasaka.jp
友人や知人、そしてお近くの音楽家のみなさまが、音楽を聴き、奏でることのできる隠れ家的な空間となればという願いでできた横浜市戸塚区にある素敵なプライベートホール。

<キッズアートプロジェクト Hospital-based Kids art project>
キッズアートプロジェクトはアートの作成を通じて、入院生活を楽しみ、お友達同士たたえ合い、治療と向き合う「病院で過ごす子どもたち」が主役のプロジェクトです。
病院で時間を過ごす子どもたちから不安な気持ちを取り除き、アートと共に、一人でも多くの小児患者とその家族の笑顔が増えることを、私たちは願っています。

子どもたちから不安な気持ちを取り除き、アートと共に、一人でも多くの小児患者とその家族の笑顔が増えることを、私たちは願っています。

イベント月別アーカイブ

キッズアートプロジェクトの応援グッズができました!
キッズアートプロジェクト応援自動販売機
寄付・支援のお願い
キッズアートプロジェクトに参加をご希望の方へ
補助犬ガイド士養成講座開講
ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト
みんなのソーシャルオピニオン
総合川崎臨港病院
メディシス
エスタイル
田中葵
パジコ
マルマン
キュリオシティ
チルドレンズアートプロジェクト
Page Top