お知らせ

2018/06/21

パジコ様からたくさんの粘土の寄付をいただきました。

キッズアートプロジェクト設立当初から大変お世話になっている株式会社パジコ様からたくさんの白粘土の寄付をいただきました。

パジコ様は粘土・UVレジンを中心に、造形素材の開発から販売まで行っていらっしゃるメーカー様です。

こんなにいただいていいのかというくらいのたくさんの粘土!

素材にこだわって、環境にこだわって生まれたのがパジコ様の粘土。100% MADE IN JAPAN 富士山の伏流水を使用されています。

<パジコ様の粘土のこだわり>

★富士山のバナジウム天然水使用★

パジコ様の工場は富士山の裾野、御殿場にあり、そこで作られる粘土に使用される水は、工場敷地内地下100mの井戸から汲み上げられています。その水は、富士山の玄武岩層を抜けて長い歳月をかけて濾過されたバナジウムを豊富に含んだ贅沢な富士の天然水です。使う人の安心を考えた製品づくりを行っていらっしゃいます。

★安全性の高い素材★

パジコ様の粘土製品に使用しているパルプは、100%ヴァージンパルプ。パジコ様では世界各地の選りすぐった土、そして天然石などの安全性の高い素材を使い続けることで創作活動を安全面からサポートしていらっしゃいます。

http://www.padico.co.jp/corporate/products/clay.html

五十嵐様、河津様をはじめ、株式会社パジコの皆様、このたびは子どもたちが大好きな粘土の寄付をありがとうございます。

早速今日から小児科プレイルーム、小児科外科病棟、他施設でのイベントで大切に使わせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

<株式会社パジコ様>

パジコ様は、造形材料を提供する企業として、安全で安心できる商品作りを行っています。長く製品をご愛顧いただけるように各商品領域において、所定の品質・安全基準を設け、より高い安全性を追求し続けています。

また、パジコ様の教育理念は『創造する喜び×子ども達=明るい未来』

パジコ様は子供たちが思いや考えを、そのまま形にしやすいように、優れた品質の造形材料を作り、学校教材として届けています。粘土や画材は子供たちの未来へ向かう自由な発想・想像力にこたえて、のびやかな作品にその姿を変えていきます。基となるのは子供たちの創造力。他者の作品を見て相手を思い、自らの考えを形にしていく造形活動は人と人とが五感で共感し合う社会へとつながっていきます。

パジコ様は粘土や画材などの製品を作るだけでなく、その先にある「創造の喜びと共感」というソフトを提供する事が大切と考え心を込めて製品開発に努力していらっしゃいます。

「キッズアートプロジェクトはアートの作成を通じて、入院生活を楽しみ、お友達同士たたえ合い、治療と向き合う「病院で過ごす子どもたち」が主役のプロジェクトです。

キッズアートプロジェクトの趣旨に賛同いただき、設立当初から院内イベントや他施設でのイベントのサポート、ホビーショーやパンフレットでの広報活動のご協力、複数種の粘土の寄付などあたたかいサポートを継続的にしてくださっております。

キッズアートプロジェクト一同心より御礼申し上げます。

 HP:http://www.padico.co.jp/

 Twitter:https://twitter.com/PADICO_JP

 Facebook:https://business.facebook.com/PADICOpadico/

 Instagram:https://www.instagram.com/jewellabyrinth/

 Blog:http://blog.padico.co.jp/

 Creative Award:http://www.padicoaward.com/

IMG_1509 IMG_1510

お知らせ月別アーカイブ

キッズアートプロジェクトの応援グッズができました!
キッズアートプロジェクト応援自動販売機
寄付・支援のお願い
キッズアートプロジェクトに参加をご希望の方へ
補助犬ガイド士養成講座開講
ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト
みんなのソーシャルオピニオン
総合川崎臨港病院
メディシス
エスタイル
田中葵
パジコ
マルマン
キュリオシティ
チルドレンズアートプロジェクト
Page Top