お知らせ

2018/07/31

ニチバン様からまんが社会見学シリーズ13「大研究!思いをつなぐ!セロハンテープ」を寄付していただきました。

セロテープをはじめ、文具、医療用テープ、産業用テープまで様々なテープ材を製造、販売するメーカーのニチバン株式会社様が協力・資料提供をされている『まんが社会見学シリーズ13「大研究!思いをつなぐ!セロハンテープ」』をたくさん寄付いただきました。

 「入院している子どもたち、外来の子どもたちに読んでもらえたら」とニチバン堀江様から有難いお申し出をいただき、聖マリアンナ小児科プレイルームをはじめ、他施設にも置かせていただけることになりました。

 株式会社講談社ビーシー様が出版されている「まんが社会見学シリーズ」は小学校児童をとりまくさまざまな事象を読みやすく・楽しみやすい「まんが」という手法で、紹介・解説されています。企業様・団体様のご協力のもと、いろいろな分野をストーリーとして取り上げ、子どもたちの「もっと知りたい!」と思うきっかけになることが目的とされているそうです。(参照:https://www.kodansha-bc.com/manga-publication-page

 まんがなのでするする読みやすく大人でも楽しめるのでついつい引き込まれてあっという間に読み終えてしまいました。

 【ストーリー】

セロハンテープに使われるとうめいなセロハンは、紙と同じように、木を原料に作られています。そして「粘着剤」と呼ばれる「のり」もまた、天然ゴムや天然樹脂など、天然素材を原料にしています。

使う人のことを考えて開発され、地球にやさしい素材にこだわって作られたことで、日本に初めて登場した1948年からずっと使い続けられ、私たちの暮らしになくてはならないものになったセロハンテープについて、この本を読んで大研究してみましょう!

 堀江様をはじめ、ニチバン株式会社の皆様、この度は先日の文具品に続き、子どもたちに喜んでもらえるたくさんの本の寄付をありがとうございます。

普段の治療の合間に、「興味・関心・わくわく」を与えてくれる素敵な本。大切に使わせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 <ニチバン株式会社様>

ニチバン様はセロテープをはじめ、文具、医療用テープ、産業用テープまで人々の健康で快適な暮らしに役立つ製品を提供されているメーカー様です。

絆を作って100年。ニチバン様は2018年に100周年を迎えます。

これまで、ぴったりくっつける粘着という技術でセロテープ、たばねら、ロイヒつぼ膏、ケアリーヴなど欲しいと思うものや、快適な生活に「ぴったり」するさまざまな製品を送り出されています。

ニチバン様がこだわってきたのはやさしさ。子どもの成長、もう少しだけ便利で豊かな明日。そんなことを考える時の皆さまのやさしさを支えるため、これからも、やさしさに「ぴったり」寄り添いながら、創業時から変わらない絆への想いを大切に、明日を目指されています。

「キッズアートプロジェクトはアートの作成を通じて、入院生活を楽しみ、 お友達同士たたえ合い、治療と向き合う「病院で過ごす子どもたち」が主役のプロジェクトです。キッズアートプロジェクトの趣旨に賛同いただき、物品寄付をいただくことになりました。

HP:https://www.nichiban.co.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/nichiban.jp/

20180724_140517207

 

 

お知らせ月別アーカイブ

キッズアートプロジェクトの応援グッズができました!
キッズアートプロジェクト応援自動販売機
寄付・支援のお願い
キッズアートプロジェクトに参加をご希望の方へ
補助犬ガイド士養成講座開講
ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト
みんなのソーシャルオピニオン
総合川崎臨港病院
メディシス
エスタイル
田中葵
パジコ
マルマン
キュリオシティ
チルドレンズアートプロジェクト
Page Top