お知らせ

2018/10/29

佐山雅美様のパステルアート展にお邪魔してきました。

パステルアート&ヒーリングサロン『Sundara Surya~りすの丘~』主宰の佐山雅美様のパステルアート展が、杏林大学医学部付属病院様、第2病棟1階のギャラリーで開催中なのでお邪魔してきました。

佐山様にはキッズアートプロジェクトのイベントを定期的にサポートいただいております。

パステルアートは、パステルの粉を指にを使ってぽんぽんと色をのせて完成させていただくので、誰でも簡単に楽しめることができ、パステル独特のやさしい色合いに癒されるのが魅力です。

『「みんな違って、みんないい」自分自身の素敵な部分を見つける、世界でたった1つの自分アート』と佐山様の言葉にもあるように、キッズアートのイベントでも同じ下絵でもまったく違うオンリーワンの作品ができあがり、子どもたちの豊かで自由な発想にいつも驚き、名作が続々と誕生しております。

和やクリスマスにちなんだ作品、講座の卒業生の方とのコラボレーション作品、30号の大作、日美展での受賞作品もあり、原画をじっくり見るとグラデーションや色合いが絶妙であたたかみが感じられとても癒されました。

個展のパネルにはパステルアートの描き方や、佐山様の医療機関でのアート活動への思いも。

本日、佐山様が杏林大学医学部附属病院様の院内ギャラリー・アートスペースに12時〜17時まで在廊していらっしゃいます。

個展は10月30日(火)13時まで展示されています。

今日はギャラリー内で、パステルアートの実演もしていらっしゃるようですのでお近くの方はぜひ。

個展でも展示されている佐山様の作品の一部がクリアファイル、ポストカード、メモ帳、ステッカーになった可愛いグッズをキッズアートオンラインショップで販売させていただいております。

販売いただいている商品の売上収益の一部は当団体が行っている小児科環境改善の支援プロジェクトに充てさせていただく形となっております。

グッズはこちらから購入できます↓↓

https://kidsartproject.stores.jp/?category_id=5b3305905f7866319a00007d

 

 ◆佐山雅美様プロフィール◆

神奈川県厚木市でアトリエ&ヒーリングサロン「Sundara Surya〜りすの丘〜」主宰。

パステルアート講師・アーティスト活動とヒーリングのお仕事をされています。

ご自身も遺伝性の難病を抱えている患者の立場から、「医療とアートとヒーリングの融合」の実現を目指し、アートを通して患者さんや家族の方々の心の笑顔が増え、治療の合間に絵を見られるアートの癒しの空間や院内でアートを楽しめる機会がある病院が今後増える事を願い活動。

病院での時間は不安な事もあるかもしれませんが、少しでも心が癒せ、勇気や元気などを与えられ、楽しい心の笑顔が増えるお手伝いをさせていただけたらという思いからキッズアートオンラインショップに出品いただいております。

 ◆パステルアートとは?◆

パステルアートは、ハードパステル(チョークの様な物)を粉にして指で描くアートです。

指で描く技法により、穏やかで優しい仕上がりになります。

指で描く感触を楽しんでもらいたいです。

指でパステルの粉や画用紙の感触・そして目で色彩を感じなが脳の刺激にもなり、楽しみながら心も癒されるパステルアート。

HP:http://risunooka.com/

Blog:https://ameblo.jp/happiness-haiji/

 

 「キッズアートプロジェクトはアートの作成を通じて、入院生活を楽しみ、お友達同士たたえ合い、治療と向き合う「病院で過ごす子どもたち」が主役のプロジェクトです。

キッズアートプロジェクトの趣旨に賛同いただき、佐山様には院内イベントや他施設でのイベントのサポート、パンフレットやポスター設置の広報活動のご協力等、あたたかいサポートを継続的にしてくださっております。

キッズアートプロジェクト一同心より御礼申し上げます。

写真 2018-10-27 16 39 54 写真 2018-10-27 16 40 00 写真 2018-10-27 16 38 40 写真 2018-10-27 16 39 29 写真 2018-10-27 16 39 32

お知らせ月別アーカイブ

キッズアートプロジェクトの応援グッズができました!
キッズアートプロジェクト応援自動販売機
寄付・支援のお願い
キッズアートプロジェクトに参加をご希望の方へ
補助犬ガイド士養成講座開講
ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト
みんなのソーシャルオピニオン
総合川崎臨港病院
メディシス
エスタイル
田中葵
パジコ
マルマン
キュリオシティ
チルドレンズアートプロジェクト
Page Top