お知らせ

2019/03/22

アーティスト×キッズアートオリジナルクリアファイル新作5点が完成しました!

キッズアートプロジェクトからの新商品のお知らせです。

イベント活動のサポートでお世話になっているアーティストのみなさまとコラボ商品を作って、アーティスト様にキッズアートを応援いただいていること、多くの方にキッズアートのことを知っていただく企画に賛同いただき、制作を進めてきたオリジナルクリアファイルの新作5点が完成しました。
売上収益の全てが当団体が行っている小児科環境改善の支援プロジェクトに充てさせていただく形となっております。

アーティストのみなさまにはイベントでの展示、販売、広報活動をはじめ、クリアファイルの販売のサポートをいただいております。
早速購入いただいたという嬉しいお知らせもいただいております。

今回ご協力いただきました池内薫様、佐山雅美様、乃印トモ子様、矢崎悠美様、渡辺順子様にはキッズアートの院内イベントや他施設でのイベントのサポート、パンフレットやポスター設置の広報活動のご協力等、あたたかいサポートを継続的にしていただいております。
皆様の作品に込めた想いとプロフィールをご紹介させていただきます。

◆池内薫様プロフィール◆
色鉛筆、イラストマーカーをメインに、手描きでイラストを描きアート制作、ワークショップ等の活動。
身近にあるもの、ひらめきで出来る、絵、工作、もの作り…を探す日々でイラストマーカーと色鉛筆を使った、鮮やかで柔らかいタッチのイラストが特徴です。
『アートで感じる楽しさや嬉しさが、心と身体の元気に繋がる事を信じて』という思いでキッズアートの活動へ参加。
【作品のデザインに関して】
誕生した生命全てが、幸せの元にある生命であってほしいという願いを込めて、描きました。
池内薫様商品:https://kidsartproject.stores.jp/?category_id=5b444d6e50bbc33f9b000f2a

◆佐山雅美様プロフィール◆
神奈川県厚木市でアトリエ&ヒーリングサロン「Sundara Surya〜りすの丘〜」主宰。
パステルアート講師・アーティスト活動とヒーリングのお仕事。
ご自身も遺伝性の難病を抱えている患者の立場から、「医療とアートとヒーリングの融合」の実現を目指し、アートを通して患者さんや家族の方々の心の笑顔が増え、
治療の合間に絵を見られるアートの癒しの空間や院内でアートを楽しめる機会がある病院が今後増える事を願い活動。
『病院での時間は不安な事もあるかもしれませんが、少しでも心が癒せ、勇気や元気などを与えられ、楽しい心の笑顔が増えるお手伝いをさせていただけたら』という思いでキッズアートの活動へ参加。
【作品のデザインに関して】
作品名「虹色の海の中で…」
虹の七色を見ると何だか幸せな気分になりますよね。
虹色は色彩心理から【夢・希望・転機】のイメージと繋がるそうです。
自分自身の闘病生活から退院してすぐに描いた作品です。
虹色の海の中を大好きなイルカが泳いでいるイメージが浮かびました。
虹色の輝く海の中で泳ぐイルカ達を見て、ホッと心が温かく癒され、皆さんの心の笑顔が広がります様に…
笑顔は素晴らしい魔法だから…♪
でも、笑えない時があっても大丈夫!
あなたの中のさまざまな感情を大切に…
必ず虹色の光が降り注ぐので♪
佐山雅美様商品:https://kidsartproject.stores.jp/?category_id=5b3305905f7866319a00007d
HP:http://risunooka.com

◆乃印トモ子様プロフィール◆
ジュエリー作家 
1987年 (株)貴美 1点モノ制作
1990年 (株)かざり 研磨・原型制作
1992年  4℃ (F.D.C PRODUCTS) 企画デザイン・原型制作
1994年  par Deux 企画デザイン・原型制作
1996年  独立。デザイン・制作(PER:CASO)
2017年  屋号「NOIN.5」へ改号
『自分が楽しみ皆さんにも楽しんで笑顔になっていただける貴重な時間を一緒に楽しめたら』という思いでキッズアートの活動へ参加。
【作品のデザインに関して】
SILVER925, ハーキマーダイヤモンド水晶を使ったバングルで「樹雨(きさめ)」をイメージしたデザインです。
※ハーキマーダイヤモンド水晶は25億年前、ニューヨークのハーキマー地区が海の底だった頃に出来た水晶で、その名が付けられ、夢を叶える石と言われています。
樹雨とは。。。
濃霧の森では、木の葉から雨が落ちてくることがありますが、空からの雨ではありません。
霧粒が葉や枝から集まり水滴になって落ちてくるものです。
あなたに落ちて来たのは森の妖精の仕業?かも。
乃印トモ子様商品:https://kidsartproject.stores.jp/items/5c944835d18c931d771ed922
HP:https://noin5.com/

◆矢崎悠美様プロフィール◆
創芸画家・表具師。創芸画創案者・表具師 小渕陽動童に師事。
国際公募亜細亜現代美術展 出品をつづけ亜細亜美術交友会より会友推挙を受ける。
創芸画展・個展・コラボレーション展示・ワークショップ多数。表装という日本古来の技術に支えられた、新しいアート表現です。
古い布地も和紙の裏打ちで蘇る。国境を越え、時代を超えた布地と技術の融合の美を目指しており、癒しと温もりを感じていただけたらという気持ちで制作。
『医療の現場では、生命と向き合うことが第一に大切なこと。それでも、笑顔は生きる活力に生命力にも、いい意味で影響してくれるはずです。笑顔の連鎖が生まれる場に立ち会えられますよう』という思いでキッズアートの活動へ参加。
【作品のデザインに関して】
いろんなみんなが、ほっこりと笑顔で暮らせる地球でありますように
square zooの仲間たちからLOVEを込めて
矢崎悠美様商品:https://kidsartproject.stores.jp/items/5c94695e3207bc308c617b85

◆渡辺順子様プロフィール◆
創作貼り絵作家
和紙を使って『ちぎり絵』と『きり絵』を融合した『創作はり絵』作品でパッケージデザインやCDジャケットデザイン等。
地元東京都狛江市の小学校を中心に創作はり絵・切りはり絵教室を、障がい児やご高齢者向けには『和紙貼り絵教室』で講師を務める。
代表作NHKみんなのうた『ななかまどの秋』映像。 2017年ショーワノートドラえもん学習帳デザイン。
著書 2011年『和紙で作った日本のかわいい素材771』・2018年グラフィック社より『にほんの紙で切りはり絵』
私も病院で過ごす事が多かった子供時代でした。
『キッズアートプロジェクトで「入院生活の楽しみ」や「やりがい」「ワクワク」をいっしょに作っていけたらという』思いでキッズアートの活動へ参加。
【作品のデザインに関して】
デザインを鯛にしようと思ったのは縁起が良いのと心が弱っているかもしれない病気と闘っている子たちに
If you can dream it, you can do it.
夢見ることができれば、それは実現できる。
というウオルトディズニーの名言を伝えたいと思いました。
渡辺順子様商品:https://kidsartproject.stores.jp/?category_id=5b5576d3ef843f220500318c
HP:http://www.jun-w.com

キッズアートプロジェクトは「治療と向き合い、ときには家族に元気を与える、アートを描く子どもたちが主役のプロジェクト」です。
みなさまからいただいた大切な寄付金は、アートの画材、小児医療環境の整備、プロジェクトの普及活動に大切に活用させていただきます。
治療に向き合う子どもたちへの笑顔につながるよう、アーティストのみなさまの想いがたくさんつまった『クリアファイル』、多くの方にこうしたグッズを通してキッズアートプロジェクトの輪が広がるよう願っております。
池内薫様、佐山雅美様、乃印トモ子様、矢崎悠美様、渡辺順子様、この度は企画に賛同いただきありがとうございました。
キッズアートプロジェクト一同、心より感謝申し上げます。

クリアファイル新作5点 写真 2019-03-22 10 00 33 写真 2019-03-22 10 00 39 写真 2019-03-22 10 00 18 写真 2019-03-22 10 00 24 写真 2019-03-22 9 59 18 写真 2019-03-22 9 59 31 写真 2019-03-22 10 00 00 写真 2019-03-22 10 00 08 写真 2019-03-22 9 59 39 写真 2019-03-22 9 59 47

 

お知らせ月別アーカイブ

キッズアートプロジェクトの応援グッズができました!
キッズアートプロジェクト応援自動販売機
寄付・支援のお願い
キッズアートプロジェクトに参加をご希望の方へ
補助犬ガイド士養成講座開講
ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト
みんなのソーシャルオピニオン
総合川崎臨港病院
メディシス
エスタイル
田中葵
パジコ
マルマン
キュリオシティ
チルドレンズアートプロジェクト
Page Top