お知らせ

2019/09/22

『夢を夢で終わらせない』イベントに参加させていただきました!

9月22日、大橋ボクシングジムより、大橋秀行会長、八重樫東選手、平岡アンディ選手、桑原拓選手をお招きしたイベントにキッズアートプロジェクトも参加させていただきました。

無拳流空手道代表の山口様から八重樫選手とのエピソードで『強い人はわけられる』と感じたこと、また病気とたたかう子どもたちを応援したいという気持ちでセミナーの参加費を今回寄付いだいていることをみなさまにお話してくださいました。
その気持ちを受けて、キッズアートプロジェクト渡邊理事長から活動に対しての想いを参加者のみなさまにお話させていただきました。

『夢を夢で終わらせない』トークライブでもみなさまからの素敵なメッセージがたくさんありました。
大橋会長の『自分を生んでくれた両親への感謝、先生・監督・先輩・上司・お世話になった人たちへ感謝することで物事の送信受信がうまくいくようになる、笑顔はチャンスを必ず引き込むことができる』
八重樫選手の『あきらめない気持ち、研究熱心でいること』、平岡選手、桑原選手の『世界チャンピオンを必ずとる』

みなさまから今すぐ実践できる貴重なお話を聞くことができ、感動的なお時間でした。
無拳流空手道の山口様はじめスタッフのみなさま、参加者のみなさま、大橋会長、八重樫選手、平岡選手、桑原選手、本当にありがとうございました。

大橋会長、八重樫選手、平岡選手、桑原選手には『病気とたたかう子どもたち』に熱い応援メッセージもいただきました!
キッズアートプロジェクト一同、大橋会長、八重樫選手、平岡選手、桑原選手をこれからも応援しております!

キッズアートプロジェクトは「治療と向き合い、ときには家族に元気を与える、アートを描く子どもたちが主役のプロジェクト」です。
今回みなさまからいただいたあたたかい寄付金は、アートの画材、小児医療環境の整備、プロジェクトの普及活動に大切に活用させていただきます。

代表の山口様にはキッズアートプロジェクトのことをいつも気にかけていただき、継続的なサポートをいただいております。
イベントがある際は募金箱の設置や、SNS等でも発信してくださっています。
山口様とのご縁で、無拳流空手道を応援しているみなさまに、キッズアートプロジェクトのことを知っていただくことができ本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
キッズアートプロジェクト一同心より御礼申し上げます。

<無拳流空手道青山本部道場様 Mugenryu Karatedo Aoyama Tokyo International>
助け合い、分かち合うことの喜びを、武道を通して知ること。
無拳流空手道様が指導で大切にしているのは、心の為の空手、仁徳のある空手です。威張ることのない、謙虚で明るくて健全である空手。
子供から大人まで、いろいろな国の人、いろいろな分野で活躍する人たちが集い、心を通わせる、明るくオープンな空手道場様です。
HP:http://www.mugen-karate.com/
Facebook:https://www.facebook.com/mugenkarateaoyama/
Instagram:https://www.instagram.com/mugenkarate_aoyama/
YouTube:https://www.youtube.com/user/mugenkarate/videos
Twitter:https://twitter.com/MUGENKARATE

<大橋ボクシングジム様 Ohhashi Boxing Gym>
全日本ボクシング協会・大橋秀行会長が1994年に開設したボクシングジム。
栄光のチャンピオン・自信回復・美容・ダイエット・イジメからの克服など、人によりテーマは様々ですが、納得できない今の自分を変えるのは、自分自身なのです。
このことを広く発信し、伝えたいという大橋会長の想いを日本ボクシング発祥の地、このヨコハマから。
HP:http://www.ohashi-gym.com/
SNS:http://www.ohashi-gym.com/sns/

■大橋秀行会長
1965年生まれ、神奈川県出身。
現役時はヨネクラジムに所属し、戦績は24戦19勝(12KO)5敗。1985年にデビューし、1RKO勝ち。「150年に1人の天才」といわれ、軽量級ばなれした強打者ぶりを発揮した。1990年2月、WBC世界ストロー級チャンピオン、1992年2月、WBA世界ストロー級チャンピオンとなる。
引退後、大橋ボクシングジムを開設し、地元、横浜で後進の指導に当たっている。 テレビ中継など、ボクシング解説でも活躍中。

■八重樫東選手
1983年2月25日生まれ、岩手県出身。
第20代WBA世界ミニマム級チャンピオン
第21代IBF世界ライトフライ級チャンピオン
第40代WBC世界フライ級チャンピオン
第11代東洋太平洋ミニマム級チャンピオン
第22代日本ミニマム級チャンピオン

■桑原拓選手
1995年4月4日生まれ、大阪府出身。
2013年国体・ライトフライ級優勝
2012年インターハイ・ピン級優勝

■平岡アンディ選手
1996年8月8日生まれ、神奈川県横浜市出身。
2014年度東日本新人王
初代日本スーパーライト級ユース王座

※内容はHPより引用させていただきました。

 写真 2019-09-22 22 11 58 写真 2019-09-22 22 12 29 写真 2019-09-22 22 22 11 写真 2019-09-22 22 11 01 写真 2019-09-22 22 10 10 写真 2019-09-22 22 22 58 写真 2019-09-22 22 09 38 写真 2019-09-22 22 09 22 71234214_978208332518879_2310483309060161536_n 70896122_2874785332535857_2290961574598279168_n 70816056_407179176607133_6799582263550935040_n 70792542_945780425768996_7025377705143042048_n 70600722_2399109256972252_1784200921668911104_n

お知らせ月別アーカイブ

キッズアートプロジェクトの応援グッズができました!
キッズアートプロジェクト応援自動販売機
寄付・支援のお願い
キッズアートプロジェクトに参加をご希望の方へ
補助犬ガイド士養成講座開講
ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト
みんなのソーシャルオピニオン
総合川崎臨港病院
メディシス
エスタイル
田中葵
パジコ
マルマン
キュリオシティ
チルドレンズアートプロジェクト
Page Top