お知らせ

2020/01/07

キッズアートプロジェクトアンバサダーのピアニスト田中葵様BIRTHDAY LIVE 2020!! “360°”のお知らせ

いつもキッズアートプロジェクトの応援ありがとうございます。
2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日はキッズアートプロジェクトのアンバサダーのピアニスト田中葵様のバースデーライブのお知らせです。

aoitanaka

田中葵BIRTHDAY LIVE 2020!!
“360°”
in Tokyo Concerts Lab./西早稲田

★内容★
毎年恒例となっている大人気の田中葵様のバースデーライブ。
2020年はアコースティックな“ピアノトリオ”+“タップダンス”
豪華なアーティストの方々と360°楽しめる会場。みなさま是非この機会に田中様の素敵な演奏をお楽しみください。

★開催日★
2020年2月4日 火曜日
19:00開場 19:30開始

★チケット★
前売り4,000円
当日券4,500円
※全席自由

★場所★
Tokyo Concerts Lab.(西早稲田)
トーキョーコンサーツラボ
https://tocon-lab.com/access
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18

★ご予約★
ご予約はこちらから↓↓
https://www.tanakaaoi.com/events/tanakamamorubasuderaibu
予約フォームがうまく作動しな場合は
info.aoitanaka@gmail.com
にお問い合わせください。

★Guest Artists★
ヴァイオリニストYui様
チェリスト島津由美様
タップダンサー清水夏生様

<田中葵様>
国立音楽大学卒業。
「和」を意識した独特な世界観とクラシック出身を生かしたテクニックでライブを展開するピアニスト。
チェロ、和太鼓、箏、そして映像とのコラボレーションなどを展開し、オリジナル曲は京都の世界文化遺産上賀茂神社に奉納、asics「arg」PVに楽曲提供。
これまでにイ・ビョンホン来日ライブの楽曲アレンジや、NHK FM シアター、リットーミュージック出版の「クラシック名曲50 選」「ショパン・ピアノ名曲30 選」「超絶ヴァイオリン曲集」で付録CDの模範演奏を担当するなど、録音やアレンジの分野でも活躍の場を広げている。
これまでにオリジナルソロミニアルバム「Double sky」「Kid’s art project」を発表。
また全曲アレンジ、演奏を手掛けるピアノソロシリーズ「マイケルピアノセレクション」「ディズニーピアノセレクション」2015年には「ディズニープリンセスピアノセレクション」をリリース。
これまで武田真治、夏川りみ、和央ようか、花總まり、水夏希、田村亮(朗読)、中井美穂(朗読) 等の様々なアーティストのライブで共演。
演奏ジャンルはクラシックからポップス、ロックまで幅広く、多くのライブ、イベント、TV、録音等で活躍中。
病院で過ごす子供たちのアートプロジェクト「キッズアートプロジェクト」アンバサダー。
HP:https://www.tanakaaoi.com
Instagram:https://www.instagram.com/aoitanaka0202/
Twitter:https://twitter.com/aoitanaka0202
Blog:http://ameblo.jp/aoi-tanaka

<Yui様>
名古屋市出身。4歳よりViolinistである伯母にviolinを習い始め、東京藝術大学附属音楽高校を経て東京藝術大学を卒業。
2003年、東京藝術大学在学時に芸大メンバーによる『Vanilla Mood』を結成。 NHKや日テレの番組にレギュラー出演をし、avexから3枚のアルバムをリリース。また、数多くの番組テーマ曲を手がけ、日経CNBCのCMにVanilla Moodとして出演。
2010年より、以前から興味のあったフラメンコ音楽に傾倒し、数多くのフラメンコの踊り手とLIVEを行う。
2012年、フラメンコポップユニット『soluz』を発足し、1stアルバム「soluz」をビクターよりメジャーリリース。
各地でLIVEを行い、好評を得る。
同年、フラメンコギタリストの伊藤芳輝と共にジプシークラシックをテーマにDUOユニット『Hyclad』を立ち上げ、CDをリリース。全国ツアーを開始し、年間100本を超えるLIVEを展開している。
そのほか、多数のユニットに参加し、solo violinistとしても様々なジャンルのコンサートに出演。
クラシックをはじめ、ジプシー音楽などの情熱的かつ叙情的な民族音楽を得意とする。
日本初のGliga Violinモニターアーティストや、Coda Bowの国内モニターアーティストを務める。
HP:http://www.yui-violin.com/index.html

<島津由美様>
変幻自在のマルチチェリスト、ジャンルを超えた表現力。
大阪に生まれる。6歳よりチェロをはじめる。
東京藝術大学にて学び、2006年修了。
これまでにチェロを故杉山実、林峰男、向山佳絵子 各氏に師事。
室内楽、オーケストラでの演奏をはじめ、ジャンルにとらわれない活動を展開する。
B’z、八神純子、東京事変など数々のアーティスト楽曲のレコーディングに多数参加するほか自身の参加するユニットにおいてはこれまでに9枚のCDを発表している。
HP:https://yumishimazucello.wixsite.com/yumishimazu

<清水夏生様>
7歳よりタップダンスを始め火口ひろ子、HIDEBOH らに師事。北野武監督作品『座頭市』や、 舞台『Super Dance Premium 2008』など多くの舞台・イベント・TV 番組で若手のホープとして活躍する。
その後、バレエダンサーの西島数博氏や世界的トランペット奏者の日野皓正氏らとの共演、更にフランス留学を経てタップの新たな可能性を見出し、持ち前の世界トップレベルと評されるテクニック&光速ステップを武器に、「タップ×音楽×ダンスの本質的コラボレート」を コンセプトに活動を展開。
自身の最大の強みである足元の技術に満足することなく、より高い音楽性とダンス的表現力にこだわった、前人未到のTAPスタイルを追求している。
そのスタイルはTAPの本場ニューヨークでも大絶賛され、世界的パフォーマーの登竜門 Amateur Night at the Apolloでは1週勝抜き、またCotton Clubでのパフォーマンスはタップの神様 “Mr.ボージャングルズの再来”と、本場Harlemの住人をも唸らせた。 水谷豊初監督作品『TAP THE LAST SHOW』では、ストーリーの軸となるメインダンサーMAKOTOに大抜擢。
世界で夏生にしかできないオリジナルの大技”10 Counts”を筆頭に、 築き上げてきた唯一無二のTAPを存分に披露した。
JAPAN DANCE INNOVATION 主催「JDI DANCE AWARD2017」受賞。
HP:https://natchanjambesdedie.wixsite.com/natsuotap

お知らせ月別アーカイブ

キッズアートプロジェクトの応援グッズができました!
キッズアートプロジェクト応援自動販売機
寄付・支援のお願い
キッズアートプロジェクトに参加をご希望の方へ
補助犬ガイド士養成講座開講
ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト
みんなのソーシャルオピニオン
総合川崎臨港病院
メディシス
エスタイル
田中葵
パジコ
マルマン
キュリオシティ
チルドレンズアートプロジェクト
Page Top